離乳食お役立ち情報

離乳食の味付けはいつからしていいの?

投稿日:2017年8月31日 更新日:

調味料

離乳食は基本的に、味つけしない方が良いとされていますが、「赤ちゃんが味に慣れてしまって食べてくれない」なんてことがあるのではないでしょうか?

そこで今回は、離乳食の味付けについて紹介していきます。

離乳食の味付け

味付けは必要? 大事な離乳食期の味覚について

赤ちゃんの味覚は大人と違ってとても敏感です。薄い味でも十分に味を感じ取ることができるようになっています。

また、離乳食で味の濃いものを食べると、赤ちゃんの肝臓に負担をかけてしまうだけでなく、大人になった時に生活習慣病になってしまう可能性があります。

離乳食の味付けには十分に注意しましょう。

いつから味付けしていいの?

基本的に離乳食に味付けは必要ありませんが、メニューのバリエーションが少なくなってしまったり、赤ちゃんが大人と同じご飯を欲しがったりするかもしれません。

味のレパートリーを増やしたい場合は、薄味になるよう心がけましょう。

時期としては、離乳食中期(生後7~8か月頃)から、バター(無塩が良い)、砂糖、塩などが使えます。

いずれも、基本的に味付けはせず、薄味になるようにしましょう。

おすすめの味付け

添加物不使用の、やさしい出汁は離乳食にも使えて赤ちゃんにも安心なのでおすすめです。

他にも、おかゆに野菜スープを使ってアレンジする方法などがあります。

ぜひ試してみてください♪

 


 

赤ちゃん3

いかがでしたか?できるだけ赤ちゃんに負担をかけないよう、薄味を心がけながら離乳食を作るようにしましょう!

-離乳食お役立ち情報

関連記事

rinyudashi

離乳食におすすめ無添加出汁パックの紹介

赤ちゃんの将来の好き嫌いを左右すると言われるほど大事な離乳食期。 特にママが苦労するのは離乳食の味付けですよね。 「なかなか食べてくれない」「この味付けで良いの …

-2017-05-31-12.28.07-300x269-300x269

離乳食はいつから?サインをおさえましょう

離乳食は、生後5~6か月からが良いと推奨されています。 しかし、5~6か月というと、幅が広すぎていつ始めれば良いか分からないという方もいるのではないでしょうか? …

free_dashitorikata

味付けに困らないために。離乳食の決め手 お出汁の取り方

赤ちゃんの舌は味を感じる力が大人の2倍近くあるとも言われています。 また「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「旨味」などは離乳食期から 幼児期にかけて味覚が形成され …

赤ちゃん4

離乳食の量はどれくらいがいいの?注意点や大事なコトなど

離乳食は、赤ちゃんがミルクだけでは足りなくなってくる栄養を補い、味覚の発達や食べる楽しさを学ぶためにも大切な役割を担っています。 そんな離乳食は、一体どれくらい …

キッチン

離乳食を作る際のコツとあると便利なもの

赤ちゃんが「食べる」練習をしたり、栄養をとる上でも大切な役割がある離乳食。しかし、煮込むのに時間がかかり、面倒だと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか? 離 …