離乳食お役立ち情報

離乳食はいつから?サインをおさえましょう

投稿日:2017年8月31日 更新日:

-2017-05-31-12.28.07-300x269-300x269

離乳食は、生後5~6か月からが良いと推奨されています。

しかし、5~6か月というと、幅が広すぎていつ始めれば良いか分からないという方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、離乳食をいつから始めれば良いかの目安とタイミングを紹介します。

離乳食期の目安とタイミング

なぜ5~6か月なのか?

そもそも離乳食を始めるのはなぜ生後5~6か月が良いと言われているのでしょうか?

それは、月齢の低い赤ちゃんは消化機能が発達していないからです。早くに与えてしまうとアレルギー反応が出てしまう場合があります。赤ちゃんに離乳食を与える場合は、様子を見なが慎重にしましょう。

また、5か月頃を過ぎると、母乳だけでは栄養が足りなくなってきます。

成長に必要となる栄養素(特に鉄分)は、母乳からは十分得ることができないので、離乳食を与えるようにします。

赤ちゃんからのサイン

離乳食を始めるにあたって、いくつか赤ちゃんからのサインがあります。

1.完全に首が座っている。

赤ちゃんの首が座っておらず、横になった状態で離乳食を与えると、気管支に入ってしまう恐れがあります。食べさせるときは首が座った状態で、体を起こして与えましょう。

2.支えていれば座ることができる

座ることができるようになると、いろんなことに興味を示すようになります。お母さんやお父さんが食事をとっている様子を見て、よだれを垂らしているときは「ご飯が食べたい!」のサインです。

3.押し出し反射がなくなる

赤ちゃんの口にスプーンなどを入れると舌で押しもどします。これは押し出し反射と言って、赤ちゃんが産まれながらに持っている反射の一つです。反対に、母乳などを飲むための反射を哺乳反射と言います。

押し出し反射がなくなると、離乳食を与えるタイミングのサインとなります。

 


 

赤ちゃん11

赤ちゃんの成長は人それぞれであり、必ずしも5~6か月にはじめなければならないということはありません。赤ちゃんからのサインを見て、無理に食べさせようとしないようにしましょう。

-離乳食お役立ち情報

関連記事

赤ちゃん8

離乳食を食べない…原因と対処法は?

離乳食を赤ちゃんが食べてくれない…と悩む方は多いのではないでしょうか? せっかく作ったものなのに、食べてもらえないとがっかりしてしまいますよね。 そこで今回は、 …

キッチン

離乳食を作る際のコツとあると便利なもの

赤ちゃんが「食べる」練習をしたり、栄養をとる上でも大切な役割がある離乳食。しかし、煮込むのに時間がかかり、面倒だと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか? 離 …

rinyudashi

離乳食におすすめ無添加出汁パックの紹介

赤ちゃんの将来の好き嫌いを左右すると言われるほど大事な離乳食期。 特にママが苦労するのは離乳食の味付けですよね。 「なかなか食べてくれない」「この味付けで良いの …

調味料

離乳食の味付けはいつからしていいの?

離乳食は基本的に、味つけしない方が良いとされていますが、「赤ちゃんが味に慣れてしまって食べてくれない」なんてことがあるのではないでしょうか? そこで今回は、離乳 …

free_dashitorikata

味付けに困らないために。離乳食の決め手 お出汁の取り方

赤ちゃんの舌は味を感じる力が大人の2倍近くあるとも言われています。 また「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「旨味」などは離乳食期から 幼児期にかけて味覚が形成され …