離乳食お役立ち情報

離乳食におすすめ無添加出汁パックの紹介

投稿日:

rinyudashi

赤ちゃんの将来の好き嫌いを左右すると言われるほど大事な離乳食期。
特にママが苦労するのは離乳食の味付けですよね。
「なかなか食べてくれない」「この味付けで良いの?」なんてお悩みも様々。

そんな離乳食の味付けで重宝するのはお出汁。
カツオ節や昆布、煮干しから手作りでお出汁を取ることがもちろん基本ですが、忙しいママにはそこまで気が回らないことも…。

その中でも離乳食にも【簡単で安心安全】に取り入れることができる無添加の出汁パックをご紹介♪

市販の出汁なら調味料や添加物の確認を!

dashi

一般的な市販の顆粒出汁や出汁パックは、塩分濃度が高かったり、化学調味料などが使われている場合があるため、離乳食の場合、なるべく食塩不使用(減塩)や化学調味料が無添加であることが明記されている出汁を推奨します。 

離乳食にも使えるクックチャムママの「やさしい出汁パック」

最近では、市販の出汁で食塩や無添加の商品も増えてきており、離乳食向けでもなくても離乳食に使える商品も徐々に増えているようです。

その中でもオススメがクックチャムママの「やさしい出汁パック」。
塩分や無添加であることはもちろん、離乳食にも使えると明記されて赤ちゃんでも安心安全なことが示されています。
(「乳児用規格適用食品」という検査もクリアした出汁パックであることも安心です♪)

スクリーンショット 2018-03-27 14.47.26

離乳食向けの出汁パックとして通販で購入ができます。鰹節と昆布ベースのお出汁でもちろん赤ちゃんだけではなく、家庭の料理として使いやすい形になっています。

詳しくはこちらから↓

300_250

シンプルで使いやすいのでぜひお試しくださいませ。

-離乳食お役立ち情報

関連記事

-2017-05-31-12.28.07-300x269-300x269

離乳食はいつから?サインをおさえましょう

離乳食は、生後5~6か月からが良いと推奨されています。 しかし、5~6か月というと、幅が広すぎていつ始めれば良いか分からないという方もいるのではないでしょうか? …

調味料

離乳食の味付けはいつからしていいの?

離乳食は基本的に、味つけしない方が良いとされていますが、「赤ちゃんが味に慣れてしまって食べてくれない」なんてことがあるのではないでしょうか? そこで今回は、離乳 …

free_dashitorikata

味付けに困らないために。離乳食の決め手 お出汁の取り方

赤ちゃんの舌は味を感じる力が大人の2倍近くあるとも言われています。 また「甘味」「塩味」「酸味」「苦味」「旨味」などは離乳食期から 幼児期にかけて味覚が形成され …

赤ちゃん8

離乳食を食べない…原因と対処法は?

離乳食を赤ちゃんが食べてくれない…と悩む方は多いのではないでしょうか? せっかく作ったものなのに、食べてもらえないとがっかりしてしまいますよね。 そこで今回は、 …

赤ちゃん1

離乳食の進め方のポイント

生まれてからしばらく母乳(ミルク)を飲む赤ちゃんが、固さのある食べ物に少しずつ慣れ、食べられるようになるまでの移行期間を「離乳期」と言い、その期間に食べる物のこ …